境内の御案内

大慶の木(おおけいのき)

拝殿前に、けやきの木が立っています。
木の後ろに回ってみると、枝が人差し指と親指を合わせたように、OKという形に見えます。
願い事が叶えていただけそうです。   花言葉  幸運、長寿

けやき坂

駐車場へ続く坂道は、昭和35年からおよそ半世紀、塩屋神社で多くの方たちが結婚式を挙げられ、幸せなカップルが通られた縁起の良い坂道です。

 

 

 

 

 

 

良縁の石

龍宮神社の前の数個の石。

この石は神代の昔、日子穂穂出見神さまが海の中の龍宮ご殿から帰るときに上陸したという伝承地の海岸の石です。
良縁祈願をした切麻を落とし、石の凹みに納まると恋の願いが叶うと伝わります。

塩屋神社 切麻(きりぬさ)


腰掛石

お参りした後で、腰掛石に座ると、神様に背中を押して頂けます。
子育ての悩み、就職、進学、恋愛、開業等の悩み事でお困りの方は是非お参り下さい。
きっと良い縁が始まります。


山香ばしの木 (やまこうばしのき)

葉をつけたまま冬を越すので受験生にとっては「落ちない」と縁起をかついで人気があります。
葉に触れると幸運をいただけそうです。
(境内で幸運の木を探してみよう!)

駐車場

ご参拝者専用の駐車場(12台)を用意しています。

五日市塩屋神社駐車場